読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン留学事情!セブ留学ナビ英語学校口コミ評判

フィリピン留学事情とセブ留学ナビのセブ島英語学校口コミ評判!フィリピン語学学校の最新ニュースをお届けします。

フィリピン留学セブ島MDL英語学校紹介

科目編成自由自在な『マッチ式授業』の草分け - 1日最大14時間受講可能なMDL

f:id:goryugaku:20110126204257j:plain

MDL(Multilateral Development in Language Learning Center)

セブ地域コース運営の巧者として外せないのがここMDLです。開講8年で現在の3階建物に移ったのが2年前。プールが2つ、フィッツネスクラブなど施設で目を見張るものがありますが、この学校の本当の真価は講師管理と学生管理の巧さにあります。無駄で無味無用の複雑な規定をばっさり切り捨て簡単な規定だけで学校を維持しながらも独自の『MDL文化』を開花、発展させています。

学生の要求でマンツーマンコースの科目を変える事が出来る『マッチ式授業』を導入した草分け的存在でもあります。従来英語教育は学校が蓄積した豊富な経験や知識をベースに学生を教えるというパターンが伝統的です。しかしマンツーマンという人と人とが直に顔を付き合わせる特殊な授業で学生が自分の伸ばしたい分野に対する要求を聞き入れるのも効率的な方法ではないでしょうか。そしてそのような学生導体の授業を具現化したのが『マッチ式授業』です。紋切り型のパターン授業を受けるのでなく、スピーキングを伸ばしたいならその授業時間を増やし、他に自分が得意とする分野は選択から外して、自由自在に科目編成を組み立てます。

提供する授業量も豊富で正規授業、オプション授業、追加授業を合わせると一日最大14時間の受講も可能です。

 さらにMDLでは、24時間英語漬け環境造成に力を注いでいます。英語しか話す事の出来ないEnglish Zoneを設置するだけでなく、先生と24時間共同生活できる寄宿舎3人+1講師同居システム(ステイインチュータリングシステム)を導入し、寝ても起きても英語だけの生活も選択できます。

 MDLはセブの中心地であるマボロ地区に位置します。立地は非常によく、徒歩圏内には、カフェやファストフードもあり、周辺施設にはSMやAYALAなどの大型ショッピングモールも近いため、生活するのに非常に便利です。少し足をのばせばマリンリゾートも楽しむことができます。

運営スタイルはセミスパルタ方式なので平日外出自由です。 マイナス点は受講費が高い事。この学校を選ぶなら4人部屋がいいでしょう。

 


フィリピン セブ留学MDL日本人留学生に英語インタビュー - YouTube

 

f:id:goryugaku:20110204150521j:plain