読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン留学事情!セブ留学ナビ英語学校口コミ評判

フィリピン留学事情とセブ留学ナビのセブ島英語学校口コミ評判!フィリピン語学学校の最新ニュースをお届けします。

海外安全情報(危険情報) 在フィリピン日本大使館から、お知らせ

在フィリピン日本大使館からのお知らせです。
在フィリピン日本国大使館 2016年3月31日
大統領選挙など,国政選挙,地方選挙の運動が開始されたことに伴い,以下の注意喚起スポット情報を発出しましたので,お知らせいたします。
なお,そのほか,以下の外務省危険情報(フィリピン),当館作成の安全対策マニュアルなども併せてご確認ください。

f:id:goryugaku:20160401114324j:plain


●外務省フィリピンについての海外安全情報(危険情報)の発出


●安全対策マニュアル

http://www.ph.emb-japan.go.jp/visiting/2016safetymeasures_j.pdf

フィリピン:大統領選挙に伴う注意喚起 2016年03月31日

1 本年5月9日(月)に大統領,副大統領,上院議員,下院議員,地方自治体等の選挙が実施される予定です。フィリピン全土で,大統領,副大統領,上院議員(定員24議席の半数),下院議員(全297議席)の選挙及び地方自治体選挙(州知事,副知事,州議会,市町長,副市長・副町長,市町議会議員)の投票が行われる予定であり,2月9日から大統領選挙などの選挙運動が開始され,地方自治体等の選挙運動も3月26日から開始されました。主な選挙日程は以下のとおりとなっています。
(1)選挙運動期間
ア 大統領,副大統領,上院議員,下院議員(政党リスト)
  2016年2月9日~5月7日
イ 下院議員(選挙区),地方自治体(州・市等)
  2016年3月25日~5月7日
(2)投票日
   2016年5月9日(月)
(3)選挙結果発表予定
   2016年5月13日~5月15日


2 これに先立ち,フィリピン当局は,昨年12月,過去の事件において,激しい政治的ライバル関係があると認められる地域や,アブ・サヤフ・グループ(ASG),バンサモロ自由の戦士団(BIFF)などの武装組織が活動しており,テロの脅威等のある地域として,パンガシナン州,マスバテ州,東ネグロス州,西サマール州、マギンダナオ州及び南ラナオ州の6州をウォッチリストエリア(EWAS)に指定し,監視を強めています。


3 つきましては,これら選挙運動期間中に,フィリピンへの渡航・滞在を予定されている方,または既に滞在中の方は,フィリピン全土において常に次の事項等に注意を払い,不測の事態,無用なトラブルに巻き込まれないよう心がけてください。
(1)公共の場,公園,ショッピング・モールなど不特定多数の人が集まる場所では常に周囲に注意を払い,また,候補者の活動している場所などには不用意に近づかない。
(2)緊急事態に備え,携帯電話等の連絡手段を確保する。
(3)外出の際には,事前にテレビやラジオ等の情報に注意を払い,集会やデモが開催される予定の地域への不要不急の立ち入りは避ける。
(4)車を運転する場合,選挙関連の車両検問所では検問所手前に必ず検問標識が設置されているので,標識を確認したら速度を落とす(検問所では原則として5名から20名の警官が検問にあたりますが,ドアやトランクなどを開ける義務はなく,また降車する必要もないので留意する。)。
(5)選挙候補者や選挙制度等に関する批判やコメントを避ける等,公共の場における発言に留意する。
【参考】投票日前日・当日のフィリピン当局による禁止事項等
前日:選挙運動,アルコール類の販売・提供・飲用,無料送迎・飲食,金品贈収
当日:(前日の禁止事項に加え)複数回投票や代理投票,投票所の半径30m以内での選挙絡みでの政治活動や露天売買,市場,闘鶏,ボクシング,競馬等の開催
このほか,選挙期間中の禁止事項などについては,以下のアドレスから確認できます。

http://pnp.gov.ph/portal/images/election2016/Legal%20Advisory.pdf

 


4 現地に3か月以上滞在される方は、緊急時の連絡などで必要ですので,フィリピン到着後,すぐに滞在される地域を管轄する在フィリピン日本国大使館,在セブ領事事務所,または在ダバオ領事事務所に「在留届」を提出してください。また,住所その他届出事項に変更が生じたとき又は日本への帰国や他国への転居(一時的な旅行を除く)の際には,必ずその旨を届け出てください。在留届の提出は,在留届電子届出システム(ORRネット、http://www.ezairyu.mofa.go.jp)もしくはメールFAXにてお願いします。

また,在留届の提出義務のない3ヶ月未満の短期渡航者の方(海外旅行者・出張者など)についても,現地での滞在予定を登録していただけるシステムとして2014年7月より,外務省海外旅行登録「たびレジ」の運用を開始しています。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

登録された方は滞在先の最新の海外安全情報や緊急事態発生時の連絡メール,また,いざという時の緊急連絡などの受け取りが可能ですので,ぜひご活用ください。


5 なお,フィリピンには,危険情報が発出されていますので,併せて留意してください。

www2.anzen.mofa.go.jp